住宅購入後のメンテナンス

住宅購入後のメンテナンス

家賃を払うのと、住宅ローンを払うのと、どっちが得か?
と聞かれると、住宅ローンを払っていく方が得という答えは多いと思います。
家賃だけで考えれば確かにそうですが、住宅を購入した場合はローンだけを払えばいいという訳ではありません。
通常、賃貸ならメンテナンス費用は家主(貸し主)負担です。
しかし、自分の持ち家となると、すべてのメンテナンス費用は自己負担になってしまいます。
はじめは良くとも、年数経過に伴い、その費用は大きくなっていくでしょう。
まず、良くあるメンテナンスに外壁の塗り替えがあります。
大体10年に1度くらいですが、費用は最低でも100万円はかかるようです。
屋根の修繕費に関しては、やはり10年に1度くらい、最低でも50万円くらいかかります。
定期的にチェックが必要なのは、コンクリートの基礎部分のひび割れや土台のシロアリ被害などですが、その他にも住宅の劣化原因は気候や環境によっても様々です。
時々は業者に頼んで、チェックしてもらうようにしましょう。
こういった費用をなるべく抑えたいなら、耐久性の高い造りや素材にも拘るべきですが、それでも少なからずこういったメンテナンスは必要です。
また、水回りの詰まりや故障にも費用が発生します。
マンションに関しては、共有部分は毎月支払う修繕積立金が充てられるはずです。
しかし、内装に関しては自分でする必要がありますので、もし不具合が生じた場合は自己負担でメンテナンスする必要があるでしょう(不具合の原因によっては、建設業者が負担することもあるかもしれませんが)。
住宅を持つということは、思わぬ費用が出てくる場合も多々あるのです。

マイホーム購入に役立つサービス・情報とは?

●新築オウチーノ●
全国の新築一戸建て、新築マンション両方を探せます。
気になった物件をチェックして、資料を取り寄せてみましょう。
中古物件も探せます。

全国の新築マンション
新築一戸建てを検索
新築オウチーノ

(中古もあるよ)



●at home 新築マンション●
こちらは新築マンションのみを、全国から探せます。
気になった物件が見つかったら、資料の取り寄せを。

全国の新築マンション検索
新築マンション



●タウンライフ家づくり●
日本全国300社以上もの注文住宅業者に、一括で家の間取りプラン、資金計画などを相談・依頼できます。
あなたオリジナルの「家づくり計画書」を無料作成。
しかも、土地探しも手助けしてくれます。
注文住宅を検討している方にピッタリのサービスです。

注文住宅・無料プラン
資金計画・土地探し
注文住宅



●建築家オウチーノ●
デザイナー・建築家に注文住宅の設計を依頼可能。
日本全国からデザイナーや建築家を検索できて、無料でプランの相談が可能です。

注文住宅のプラン
建築家・デザイナーに相談
建築家・注文住宅

住宅購入後のメンテナンス関連ページ

住宅購入とシックハウス対策
災害対策はどの程度する?