失敗しない家・住宅の購入

住宅購入とお金記事一覧

家を買うにはどれぐらいの年収が必要?

家を買うにはどれぐらいの年収が必要なのでしょうか。家を買う場合には、住宅ローンを利用するケースがほとんどだと思います。この住宅ローンの審査は、単純に現時点の年収がいくらかといったことで判断されるわけではありません。勤務先や勤務年数など、複合的な条件によって判断されます。つまり、社会的な信用が高い公務...

≫続きを読む

頭金なしでも家を買える?

よく頭金は多ければ多いほどいいなんていいますが、頭金なしでは家を買うことはできないのでしょうか。家を買う場合、ある程度の頭金を貯めてから購入するという人が多いようです。その方が住宅ローンを無理なく組めるからですね。ただ、頭金を貯めている間にも、賃貸物件に住んでいる場合には家賃が必要になりますから、思...

≫続きを読む

住宅購入の自己資金っていくらぐらい必要?

住宅購入の自己資金っていくらぐらい必要なのでしょうか?以前はよく、住宅購入費用の二割くらいの自己資金が必要だといわれていました。これは、住宅ローンで借りられる金額の上限が住宅購入費用の八割だったからです。近年では、住宅を購入する諸費用まで全て含めて借り入れができる住宅ローンもあります。なので、きちん...

≫続きを読む

住宅購入時、親に援助してもらったら贈与税がかかる?

住宅購入時に、親に資金援助してもらうという方もいらっしゃることでしょう。結婚祝いに親が新築の一戸建てを買ってくれたなんて話もあるくらいですから、マイホーム購入の際の資金援助をしてくれるケースも少なくないようです。ただし、親に資金援助をしてもらう場合には、贈与税がかかってしまうことがありますので、事前...

≫続きを読む

住宅購入時にかかる税金って?

住宅購入時にかかる税金には、どんなものがあるのでしょうか。車を購入すると、購入した時と所有している期間中、税金がかかるのと同じように、住宅の場合にも、購入時と保有時に税金がかかってしまいます。住宅を購入する際に、または、住宅を購入してから、こんなはずではなかったということにならないように、住宅購入前...

≫続きを読む

住宅購入の流れ

住宅購入の流れとしては、まず、マイホーム購入の予算を決めます。どのくらいの住宅ローンなら返済できるのか、自己資金はいつまでに貯めるのか、パートナーと一緒に相談しましょう。ほとんどの人は住宅ローンを組むでしょうから、どの住宅ローンにするのか検討する必要もあります。どちらかの両親が資金援助してくれる場合...

≫続きを読む

住宅購入の諸費用

住宅購入の諸費用は、100万円から300万円程度かかるといわれています。購入する住宅の価格にもよりますから、高額な物件を購入するほど諸費用も高くなるでしょう。まず、購入物件の売買契約書に必要な印紙代(印紙はローンの契約書にも必要になります)、登記費用、売主との直接売買でない限り、不動産業者に支払う仲...

≫続きを読む

住宅購入の頭金

住宅購入の際、頭金はどのくらい貯めたらいいのでしょうか。頭金の割合が住宅購入価格の10%以上あって、住宅ローンの返済率(年間返済金額が年収を占める割合)が25%以下であれば、利用できる住宅ローンはたくさんあると思います。頭金が不足していても、返済率が25%以下なら借りられる住宅ローンはあるはずです。...

≫続きを読む

住宅購入と贈与税

住宅購入の際に、どちらかの親や祖父母から資金援助を受ける場合、贈与税対策をする必要があるでしょう。一年間のうちに110万円を超える財産をもらうと、贈与税がかかり、金額に応じて税率が上がってしまいます。贈与税の計算式としては、(贈与額−基礎控除額の110万円)×税率−控除額=贈与税額になるので、贈与税...

≫続きを読む

住宅購入と確定申告

住宅を購入したら、必ず確定申告しましょう。住宅ローン控除の恩恵を受けるためには、住宅を購入した翌年に確定申告する必要があります。還付申告になるので、一般の人で混雑する二月中旬から三月中旬を避け、一月の受付開始直後に行くとスムーズに行えるはずです。空いている時期に税務署に直接行って、不備がないかをチェ...

≫続きを読む

家を買うときにかかるお金って?

家を買おうと思ったとき、家の購入金額だけを気にしてしまいがちですが、それ以外にもたくさんの費用がかかることはご存じでしょうか?家を購入しようと思ったら、その費用も念頭に入れて、少し多めに見積もっておく方が良いようです。では、ここで建て売りの物件を購入した場合を例に取って、主にどういった費用が必要にな...

≫続きを読む

家を買うときに発生する税金って?

家を買うときに、必ず発生するものとして税金があります。気に入った物件を見つけたときは、必ずどのくらいの税金がかかるのか、調べてから結論を出すようにしましょう。家を買うときに発生する税金として、主に発生するものは、「固定資産税」と「都市計画税」です。この二種類については以下の通りです。固定資産税・・・...

≫続きを読む

購入する住宅の名義と税金の関係って?

住宅を購入する際、誰の名義で購入するかは重要な問題です。夫の名義か?親子の名義か?夫婦の名義か?など、色々な選択がありますね。ここで、大きく変わってくるのは税金の問題です。夫婦共働きであった場合に、夫婦の名義にした場合は、両方ともに住宅控除を受けることが出来、節税になります。ただし、片方が何らかの理...

≫続きを読む

公庫融資の共有登記って?

共有登記とは、住宅を購入する際、頭金や出資金を出し合った人たちが、共同で所有権を持つことをいいます。それによって、相続税が安くなったり、住宅ローン控除が変わったり、贈与税がいらなくなったりします。共同登記にしておくと、税金面でとてもお得と言えます。それが共有登記の最大のメリットと言えるでしょう。しか...

≫続きを読む