住宅購入の自己資金っていくらぐらい必要?

住宅購入の自己資金っていくらぐらい必要?

住宅購入の自己資金っていくらぐらい必要なのでしょうか?
以前はよく、住宅購入費用の二割くらいの自己資金が必要だといわれていました。
これは、住宅ローンで借りられる金額の上限が住宅購入費用の八割だったからです。
近年では、住宅を購入する諸費用まで全て含めて借り入れができる住宅ローンもあります。
なので、きちんと返していける自信があるのなら、自己資金がゼロでも住宅を購入することはできるでしょう。
あくまでも、住宅ローンの審査に通ることができればですが。
自己資金がゼロでも住宅購入はできますが、自己資金が多ければ多いほど、後々の返済が楽になるのも事実です。
また、返済額や返済までにかかる期間が短いほど、支払う金利も安くなるでしょう。
それに、住宅ローンを返済するまでには何が起こるかわかりません。
家族が突然、多額の治療費が必要になるような病気にかかるかもしれませんし、大黒柱が職を失うことだって絶対にないとはいいきれないはずです。
不測の事態に備えるためにも、ある程度の自己資金を貯めてから、将来、返済に困らないような資金計画を立てた上で、住宅を購入すべきでしょう。
バブル期とは違って、購入した時よりも住宅の価値があがることはあまりありません。
住宅を購入した時の金額よりも、売却した時の金額の方が少なくなってしまうものです。
さらに、住宅は購入すればそれでもう費用がかからないというわけではないことにも注意してください。
固定資産税や修繕費用、火災保険料なども必要になります。

マイホーム購入の前に、ご覧ください

●新築オウチーノ●
日本全国の新築マンション・一戸建て両方を探すことができます。
気になる物件をチェックして、資料を取り寄せてみましょう。
中古の物件も探せます。

全国の新築マンション
新築一戸建てを検索
新築オウチーノ

(中古もあるよ)



●at home 新築マンション●
コチラでは新築マンションのみを、日本全国から検索できます。
気になった物件が見つかったら、まずは資料を取り寄せてみましょう。

全国の新築マンション検索
新築マンション



●タウンライフ家づくり●
全国300社を超える注文住宅会社に、一括で資金計画、家の間取りプランなどを依頼・相談できます。
あなたオリジナルの「家づくり計画書」を無料作成。
しかも、土地探しまでも手助けしてくれます。
注文住宅を検討している方にピッタリのサービスです。

注文住宅・無料プラン
資金計画・土地探し
注文住宅



●建築家オウチーノ●
デザイナーや建築家に注文住宅の設計を依頼できます。
全国各地の建築家・デザイナーを検索できて、無料でプランの相談が可能です。

注文住宅のプラン
建築家・デザイナーに相談
建築家・注文住宅