公庫融資の共有登記って?

公庫融資の共有登記って?

共有登記とは、住宅を購入する際、頭金や出資金を出し合った人たちが、共同で所有権を持つことをいいます。
それによって、相続税が安くなったり、住宅ローン控除が変わったり、贈与税がいらなくなったりします。
共同登記にしておくと、税金面でとてもお得と言えます。
それが共有登記の最大のメリットと言えるでしょう。
しかし、デメリットもあります。
それは、手続きが面倒で費用がかかるという点、そして、個人の意思だけでは勝手に売却出来ないという点です。
また、公庫融資で共同登記が認められるためは、いろいろと条件があります。
まず、共有名義の範囲については、申込人本人の配偶者、親族、配偶者の親族、内縁関係にある人、婚約者です。
これらの人であるのなら、共同登記の可能性が出てきます。
次に、共有者との同居が条件です(連帯債務者にならない直系親族は同居の必要はありません)。
さらに、申込み本人の共有部分が2分の1以上あること、抵当権の順位の決定ができること、担保提供者が来店し、書面にサイン・捺印ができることなどがあります。
これらの条件をクリアできれば、共同登記が可能となるようです。
手続きとしてはかなり面倒かもしれません。
時間も手間もかかりますから、共同登記のメリット、デメリットを良く確認した上で、行う必要があると思われます。
自分や家族にとってメリットが大きい場合は、共同登記した方が良いでしょう。

マイホーム購入に役立ちます

●新築オウチーノ●
全国の新築一戸建て・マンション両方を探せます。
気になった物件はチェックして、資料を取り寄せてみましょう。
中古物件も検索可能。

全国の新築マンション
新築一戸建てを検索
新築オウチーノ

(中古もあるよ)



●at home 新築マンション●
こちらでは新築マンションのみを、日本全国から検索できます。
気になる物件があれば、資料を取り寄せてみましょう。

全国の新築マンション検索
新築マンション



●タウンライフ家づくり●
日本全国300社を超える注文住宅会社に、一括で家の間取りプラン、資金計画などを依頼・相談できます。
あなたオリジナルの「家づくり計画書」を無料で作成。
また、土地探しだって協力してくれます。
注文住宅を考えている方にピッタリのサービスです。

注文住宅・無料プラン
資金計画・土地探し
注文住宅



●建築家オウチーノ●
建築家やデザイナーに注文住宅の設計を依頼できます。
日本全国のデザイナーや建築家を探せて、無料でプランの相談が可能です。

注文住宅のプラン
建築家・デザイナーに相談
建築家・注文住宅