住宅購入時、親に援助してもらったら贈与税がかかる?

住宅購入時、親に援助してもらったら贈与税がかかる?

住宅購入時に、親に資金援助してもらうという方もいらっしゃることでしょう。
結婚祝いに親が新築の一戸建てを買ってくれたなんて話もあるくらいですから、マイホーム購入の際の資金援助をしてくれるケースも少なくないようです。
ただし、親に資金援助をしてもらう場合には、贈与税がかかってしまうことがありますので、事前によく調べる必要があります。
そんなの税務署にばれなければ、支払う必要ないじゃないかと思うかもしれません。
でも、脱税が発覚するほとんどのケースは、周囲の人からの密告なんだとか。
親に資金援助してもらったことを不満に思う他の兄弟や友人、知人などが税務署に密告する可能性もあるのです。
あとで面倒なことにならないためにも、親に資金援助してもらう場合には、税金のこともしっかりと考えておきましょう。
贈与税を支払わないために、親に借金をしているという体裁を取ることもあります。
また、親に借りた方が住宅ローンを組むよりも融通がきくし、金利がかからないからと、実際に住宅購入資金を借りることもあるでしょう。
でも、この場合、きちんと借用書をかわして、それなりの金利も設定し、返済実績を作らないと、贈与と判断されてしまうこともあるそうです。
金利がゼロだったり、相場に比べてあまりにも安いと、借りたのではなく、もらったとみなされてしまうのですね。
返済は手数料がかかっても、銀行振り込みで行って、税務署に証明できるようにしておきましょう。
もう一つの贈与税対策として、親との共同名義にして住宅を購入するという選択もあります。
資金援助をしてもらった分、親の名義で登記するのです。
この方法のデメリットは、親にも住宅取得税や固定資産税の支払い義務が生じる可能性が高いことです。
それに、他に兄弟がいる場合には、相続でもめてしまう恐れもあります。

住宅購入の前に、知っておきたいサービス・情報

●新築オウチーノ●
全国の新築一戸建て、新築マンションを探せます。
気になる物件はチェックして、資料を取り寄せしてみましょう。
中古物件も探せます。

全国の新築マンション
新築一戸建てを検索
新築オウチーノ

(中古もあるよ)



●at home 新築マンション●
こちらは新築マンションだけを、全国から検索できます。
気になる物件があれば、資料を取り寄せてみましょう。

全国の新築マンション検索
新築マンション



●タウンライフ家づくり●
全国300社以上の注文住宅会社に一括で資金計画、家の間取りプランなどを依頼・相談できます。
あなたオリジナルの「家づくり計画書」を無料作成。
さらに、土地探しも協力してくれます。
注文住宅を考えている方にぴったりのサービスです。

注文住宅・無料プラン
資金計画・土地探し
注文住宅



●建築家オウチーノ●
建築家やデザイナーに注文住宅の設計依頼ができます。
日本全国から建築家やデザイナーを探せて、無料でプラン相談できます。

注文住宅のプラン
建築家・デザイナーに相談
建築家・注文住宅