住宅購入、一戸建て工法の違い

住宅購入、一戸建て工法の違い

住宅購入の際は、一戸建て工法の違いをよく知っておきましょう。
どの工法にもメリットとデメリットがあります。
これから新築の家を建てる場合はもちろん、建売の分譲住宅を購入する際にも、どの工法で作られたのかを知っておくのは重要です。
まず、日本独自の工法で一戸建て住宅の八割近くに使われている軸組工法。
軸組工法は在来工法ともいいます。
柱と梁で建物を支え、自由なレイアウトとリフォームのしやすさが魅力です。
高温多湿の日本の気候に合っており、建築中も雨の被害を受けにくい、シックハウス症候群の原因になる接着剤をあまり使わなくていいというメリットがあります。
新しい建築基準法に基づいて建てられていれば、耐震強度も問題ないはずです。
デメリットは、火災や白蟻に弱いのと大工や工務店の技術力に完成度が左右されてしまうこと。
技術力の低い大工や工務店が建てると、耐久性に問題があったり、傾いたりといったとんでもない欠陥住宅になってしまいます。
北米で生まれた2×4(ツーバイフォー)工法は、オシャレな外観と広い空間の取りやすさが魅力です。
耐久性や耐震性にも優れていますし、工期も比較的短くて済むでしょう。
ただ、大きな窓が取りづらく、間取りの自由度が低いというデメリットもあります。
リフォームがしづらい点にも注意が必要です。
建築中の雨に弱いので、雨が降りづらい時期に2×4(ツーバイフォー)工法を専門とした工務店に建ててもらってください。
在来工法をベースにしながら、さらに耐震強度などを増したのがプレハブ工法です。

建築に使う部材を工場で作って現地で組み立てます。
部材が大量生産の規格品になるので、設計の自由度が制限されることもあるでしょう。

住宅購入に役立つかも?

●新築オウチーノ●
全国の新築一戸建て・マンションを探すことができます。
良さそうな物件はチェックして、資料を取り寄せてみましょう。
中古物件も検索可能。

全国の新築マンション
新築一戸建てを検索
新築オウチーノ

(中古もあるよ)



●at home 新築マンション●
コチラは新築マンションのみ、日本全国から探せます。
気になった物件が見つかれば、資料の取り寄せを。

全国の新築マンション検索
新築マンション



●タウンライフ家づくり●
日本全国300社以上の注文住宅会社に、一括で家の間取りプラン、資金計画などを依頼できます。
あなただけの「家づくり計画書」を無料作成。
しかも、土地探しも協力してくれます。
注文住宅を考えている人にピッタリのサービスです。

注文住宅・無料プラン
資金計画・土地探し
注文住宅



●建築家オウチーノ●
建築家やデザイナーに注文住宅の設計依頼が可能。
日本全国から建築家・デザイナーを探せて、無料でプラン相談できます。

注文住宅のプラン
建築家・デザイナーに相談
建築家・注文住宅